株式会社森システム

株式会社森システム

取材日:2021年3月8日

弊社は平成元年創業、松浦市に本社、平戸市に工場を有する生産設備製造を行っている会社です。自動車・半導体・食品・医療・通信の各分野で、製品の搬送や組立、検査装置の受託開発を中心に生産に必要な設備の設計・製作を行っています。お客様のご要望に合わせた生産設備の設計・製作・据付・調整まで一貫した対応が可能であることが当社の強みです。ここ数年は、ロボットを活用した移載装置と周辺装置を含むご提案を行い製造・販売しています。

事業内容

  • 工場内の生産設備の省力化の提案(増産、品質の向上、作業の効率化、安全対策、見せる化など)
  • 生産設備(主にお客様の製品の搬送・組立・検査等の作業の省力化)の設計・製造
  • 客先の要望に合わせた設備の改造
  • 生産設備のメンテナンス(点検や主要部品の更新など)

Q 貴社の社風を教えてください。

令和元年9月に現在の社長が就任、35歳の若い社長と創業以来数々のトラブルを乗り越えてきたベテラン社員達と、新型コロナの不況の波を乗り越えるべく、新しい試みに積極的にチャレンジしています。先代社長からの伝統として、工業系とはまったく違う分野からの就職希望者も受け入れており本人のやる気さえあれば、色々なものづくりを経験できる楽しい職場になっています。

Q 就活生にメッセージをお願いします。

日本の西の端っこ、生産設備製造の立地条件としてはあまりよろしくない場所で、こんなに田舎でも面白い物作りが出来る就職先があるのだと、若い人に都会に行かなくても地元にも選択肢があるのだと思ってもらいたいと先代社長が起業しました。
二代目社長もその志を引き継いで、社員のやる気をサポート出来るよう日々腐心しています。色々な分野の生産設備を作るということは、沢山の知識を身につけないといけないということですが、その分やりがいのある挑戦しがいのある仕事をしているんだと誇りを持って取り組めると思います。一緒にがんばって生きましょう

お問い合わせ・エントリーのご案内

株式会社森システム | 採用情報
https://www.morisystem.co.jp/recruit

企業情報

株式会社森システム
本社所在地長崎県松浦市御厨町上登木免412番地6
設立平成2年6月
資本金3,000万円
従業員数34人
事業内容生産設備製造
代表者名代表取締役 森 圭司
ホームページhttps://www.morisystem.co.jp/

この記事を書いた人

松岡智史

松岡智史