住商エアバッグ・システムズ株式会社

住商エアバッグ・システムズ株式会社

取材日:2021年3月2日

自動車用サイドカーテンエアバッグ用クッションの製造メーカーとして2004年に設立。
欧米、アジアを中心に出荷しています。近年は日本でもサイドカーテンエアバッグの装着が高まっており、さらなる事業展開が期待されています。
「未来へ紡ぐ信頼と安全」をキャッチフレーズに掲げ、大切な命を守るために高品質なモノづくりに努めています。

事業内容

  • 自動車用サイドカーテンエアバッグ用クッションの製造と販売

Q 貴社の社風を教えてください。

時代や環境の変化が急速に変革している状況下において、社員ひとり一人のことを想い、より最適な環境整備を惜しまない会社です。経営層が社員の言葉に耳を傾け、納得感をもって施策に取り組む。
社員もまた、期待に応えるべくチームワークを向上させ組織成果を上げる。お互いの“幸せ”を追求しています。
会社の歴史が浅いこともあり、若手社員が非常に多いことも特徴ですが、そのため活躍する機会も多い職場です。

Q 就活生にメッセージをお願いします。

総務人事部 総務人事部長
山川 利彦 さん

「自分の可能性を信じ、世界で活躍してみたい!」、「家族と暮らしながら仕事がしたい!」どちらの願いもかなえられる会社が松浦市にあります。最先端の機械を装備し、製造された製品は世界各国の自動車メーカーに採用されています。多様なワークライフを実現しながら、安全・安心なクルマ社会の実現のため、ともに働きませんか。

企業情報

住商エアバッグ・システムズ株式会社
本社所在地長崎県松浦市調川町下免851-11
設立2004年11月
資本金15億円
従業員数320人(2021年3月)
事業内容製造業(自動車用サイドカーテンエアバッグ用クッションの製造) 
代表者名代表取締役社長 平松達久
ホームページhttp://www.scairbag.jp/

この記事を書いた人

松岡智史