最新VR空間オンラインセミナー”第1回バーチャルSAIKOH! Cafe”

こんにちは!株式会社SAIKOHの松岡です。
株式会社SAIKOHは、KTNテレビ長崎と、ITベンチャーの長崎再興が合流して2020年7月にできたテック系地域総合商社です。AIやVRなどの最新技術を使って、長崎の新しい街づくりに貢献していきます!

ところで皆さん”VR”って最近よく耳にしませんか?

バーチャルユーチューバーが活躍していたり、VRゴーグルを使ったゲームが発売されたり、VRゲーム空間が題材のアニメが流行ったり!
だけど周りにVRゴーグル持っている人なんていないし、限られた世界の話なんじゃないの?

そんな風に思っていませんか?
僕はそう思っていました(笑)

でも、実は違うんです!

2020年、今まさにVR界に大きな転換期が訪れています!
VRが生活の一部になるような動きが、まさに今、起きているのです!

そんな今注目のVR。その未来とローカルの可能性について語るオンラインセミナーを、2020年11月3日に開催しました。

第一回バーチャルSAIKOH!Cafeとは!?

『バーチャルSAIKOH! Cafe』は株式会社SAIKOHが主催するオンラインセミナーです。

その記念すべき第1回の講師として、VR界を牽引する株式会社バーチャルキャスト社の取締役COOで、VRMコンソーシアム代表理事も務める石井洋平さんをお招きしたのです!!

セミナーでは、実際にVR空間でVRの未来と地方発信の可能性についてお話しいただきました。

ちなみに画像左の女の子は、バーチャルキャストの人気キャラクター”あいえるたん”で、司会者はこのアバターを使って、長崎からセミナーを進行しました。
石井さんは東京のご自身の事務所から参加。お互い違う場所にいても、VR空間を使えばすぐ目の前にいる感覚で対話ができるのは、凄いですよね!

『VR端末って売れてないんじゃないの?』
『VRの世界を作るのってお金かかってて大変そうじゃない?』
『VR空間で世界にダイブできるようになれば、そもそも地方に来る人って減るんじゃないの?』
色んな疑問があると思います。

セミナーでは『そもそもVRとは?』という素朴な疑問から、既に様々なところで利用されている実例、2020年、家庭にも普及してきていることや、地方からのVRの発信事例など、内容盛りだくさんでお話しいただきました。

VRでどんなことができるかを体験するコーナーでは、頭の上のリンゴを弓矢で撃ってみたり

なんだか矢の数が多い気がしますが・・・

地方発信VRイベントの紹介があったり

VR空間内で買い物もできる!

VRが教育現場で採用される実例をうかがったり

VR空間上で長崎の港に行ってみたり!

まとめ

本セミナーを通して、エンターテインメントの世界だけでなく、生活のあらゆるシーンでVRの活用が想定されることがわかりました。
また、ローカルこそ発信する資源がたくさんあり、親和性は高く、VRの可能性は計り知れないと感じました。

今後5Gの普及に伴い、さらにその用途も市場も拡大が予想されるVR。色んな可能性を秘めた新しい技術に、あなたならどんなアイデアをプラスしますか?

今後も「SAIKOH!Cafe」は、役に立つ最新情報やトレンド情報を発信します!

※セミナー動画公開中!
SAIKOH! オープニング企画
~バーチャルキャストCOO 石井洋平氏が語る VRの未来と地方発信の可能性~

この記事を書いた人

未来ダイバー

未来ダイバー

未来ダイバーサイト運営者。
未来のナガサキを作る若者たちを応援しています。
希望にあふれた未来に一緒にダイブしよう!!