就活生同士の争いが起きている。今、話題の就活マウントについて

突然ですが「マウント」と言う言葉を聞くと何を思い浮かべますか?

恐らく、大半の方が格闘技思い浮かべるのではないでしょうか?

https://www.photo-ac.com/

実は今、就活生の間でも目に見えないマウントの取り合いが始まっています。

富永

ちょっと待って下さい!いきなり物騒なお話ですがそもそも就活マウントって何ですか?

富永

あっ。ご挨拶が遅れました。スマイリースの富永です。

宮川

富永君。よくぞ聞いてくれました。今日は特別に私が実際に体験した経験も含め、就活マウントについて教えてあげましょう。

富永

はい!!宮川代表、宜しくお願いします。

宮川

皆様、スマイリース代表の宮川です。宜しくお願いします。

早速ですがまず初めに就活マウントについて解説します。

【解説】

就職活動を行う学生同士が、同じ就職活動を行う友人よりも有利な立場、もしくは努力をしている事をストレートに伝えるのではなく遠回しに伝える事。

これによって相手に焦りや不安を与えようとする言動を「就活マウント」と表現する。

富永

なるほど。すごく人間の嫌な部分ですが心理は理解できます。

宮川

では折角なので今日は富永君に就活マウントを体験して頂こうと思います!!

富永

えっ?実際に体験ができるのですか?

宮川

もちろんですよ!ではレッスン形式でやってみましょう!!

 

宮川が教える!就活マウントの取り方!特別授業!

 

宮川

では富永君は私の友人役になって下さい。設定としては職活動に少し出遅れていると感じている友人役でお願いします。

富永

承知しました。就活に出遅れている友人役ですね。

 

富永【友人役】

どうしよう。全く、説明会やインターンに行ってない。ところで宮川さんは就活ってどんな感じなの?

宮川

私も一緒だって。授業とバイトが忙しくてまだインターンは4社しか行ってないよ。焦るよね!!

宮川

はい!O Kです。富永君はどうだった?感想をお願いします。

富永

こいつ嫌な奴ですね。最初は「私も一緒だって」と同調して相手を安心させておいて、「4社しか」と明確で圧倒的な差を感じさせる数字を言ってくるところが性格悪いですね。しかも授業とバイトが忙しいのにしっかり就活してますよというアピールが盛り込まれていました。このマウントは高度な技だと思います。

宮川

その通り。短い文章の中に相手に「サラッと」流暢に伝えながら相当なダメージを与える高度な技でした。

富永

あの〜。少し気になる事があるのですが、このレッスンを受ける事で何か今後の就活で生かせることはあるのでしょうか?

宮川

・・・・・。

富永

・・・・・。

宮川

さぁ。続けていきましょう!

宮川

次のレッスンは内定がまだ取れていない友人に向けて効果的なマウントの取り方です。

富永

内定となれば最終的な段階ですので受けるダメージも大きいでしょうね。

宮川

では次も富永君には同じように友人役をお願いします。設定はまだどこの企業からも内定を頂けてない就活生として演じて下さい。

富永

はい。全力で演じさせて頂きます。

 

 富永【友人役】

どうしよう。まだ1社も内定が決まってない。宮川さんは内定はもらえた?

宮川

今のところは3社かな?本命の企業じゃなないからその企業に行くかは検討中。それに結果待ちの企業も数社あるから最終的に条件が良い企業に絞り込んで決めようかなって思ってる。結果的には5社ぐらいから内定もらえそうだけどね。

宮川

はい!!O Kです。どうでしたか?

富永

こいつも嫌ですね〜。胸を抉り取られるような感じでした。受けたダメージが大きすぎて途中から話しの内容が入ってこなかったです。

宮川

演じておきながらですが私もこの人は嫌いですね。

マウントを取るまでが早かったですね。すぐに3社の内定が決まっている事を伝え、しかも本命ではないと自分が企業より上の立場にいる事をアピールしましたね。さらにまだ結果待ちもあるという余裕まで見せていました。

富永

上に乗られてからすぐに意識なくしましたね。意識ないのにボコボコにされた感じでした。このマウントは非常に危険なやり方ですね。

宮川

今日はこの辺でレッスンは終わりましょう。どうだった?

富永

そうですね。一言でいうと役には立ちませんね。でも相手を傷つけないように就活をしないと友人に嫌われる可能性があることに気付きました。

宮川

そうだね。相手より有利に立ちたい気持ちはわかるけどね。でも相手の就活の状況を把握して気遣いをしながらコミュニケーションを取らないとダメだね。

富永

はい。今日はありがとうございました。

宮川

今日は最後まで読んで頂きありがとうございました。また機会がありましたらマウントを解く方法を次回はお伝えしたいと思います。

この記事の作成者

宮川ちえ

学生団体スマイリース代表

大学3年生にしてスマイリースの創設者
ひとこと:大好きな長崎はもちろん、地方を全力で盛り上げていきます!

この記事を書いた人

バズプロ研究所

私たち学生団体スマイリースは九州エリアの学生たちで​2020年4月に発足したビジネス​学生団体です。

主に活動内容は地方の若者流出問題に対して課題解決に向けて取り組みを行なっております。

​特に長崎市は若者流出全国ワースト1位を2年連続更新しております。

​地方の中小企業のプロモーションに力を入れ、学生とのマッチングの向上を目指していきます。