新しい面接様式「オンライン面接」の巻

ちょー

この半年間、いろんなことが変わったよね。

にゃこ

新しい生活様式とか。

ちょー

新しい旅の様式とか。

にゃこ

そして、新しい面接様式!面接がオンラインって、去年は考えられなかったよね。

ちょー

うん。想像もつかなかった!でもさぁ、オンライン面接ってなんか損してる気がするんだよね・・・。会わないとわからない魅力がある気がして。

私は「雰囲気がいい」のが売りなのに。特に売りにしてる「アンニュイな雰囲気」とか伝わる気がしないよ~

にゃこ

たしかに、画面ごしで伝わるのかな?っていうのはあるよね。ぼくなんて、オンラインだとただの猫だし「話せるのも合成?」ってなりそう。

ちょー

でも、みんな同じ条件だからその中でやるしかないよね。

とにかく、感じ良く見えたい!

にゃこ

うん。せめて感じ悪く見えないようにしたい!ただの猫だと思われたくない!

というわけで、オンライン面接のコツを聞きに来ました。

[聞きに行った相手
岩本賢吾さん

アニマフォトグラフの代表。
写真を撮ったり、動画を撮ったりしています。市民会館前電停の近くにスタジオがあります。

ちょー

こんにちは。岩本さん。かくかくしかじか・・。というわけなんです!

岩本さん

りょーかいです!今日は、皆さんが自宅でも取り組みやすい「オンライン面接で感じがよく見える方法」を紹介しますね。

にゃこ

わーい。

岩本さん

早速だけど、写真も動画も、光はとっても大切なんだよ。

ちょー

光??

光を制するもの、オンライン面接を制する。

にゃこ

そこまで言う?!

岩本さん

そこまで言います!写真でも動画でも、光はとっても重要なんだよ。

有名な女優さんになると、自分を一番きれいに見せてくれる専属の照明さんを雇うくらいなんだ!

ちょー

そうなんだ~。でも、学生だから専属の照明さんなんて雇えないよ。

岩本さん

家にあるもの、無理なくできることからやってみよう。

窓がある部屋の場合は、直射日光を遮ろう。白いレースのカーテンだけひくと、光が柔らかくなるよ。

次に窓に向かって斜め45度にポジションを取ろう!真正面から光を受けるより、斜め45度からの光が雰囲気が良くなるよ。

岩本さん

こんな感じだよ!そして、最後はこれ!

③ルーズリーフやコピー用紙を顔の下に並べて、光を集めよう!

岩本さん

これはレフ板と呼ばれる道具で光をコントロールするものなんだけど、これは簡易的に白い紙でも代用できるんだ。

にゃこ

おお~~。

岩本さん

これで光の調整はOK!次のステップにいきましょう!

カメラの位置を調整しよう!

岩本さん

カメラの位置が下にあると、見下ろしているようになってしまうから、目線より上にカメラが来るようにしましょう。

ちょー

カメラ位置の調整は簡単にできるね。

にゃこ

本を置いたりして高さも調整できるもんね。

表情を整えよう。口角をあげよう。

ちょー

表情か・・・今にも泣きそうな表情って言われます。これがいつもの顔なのに。

岩本さん

大丈夫だよ!コツを教えるからやってみてね。

岩本さん

まずは表情から行ってみよう。ポイントは、口角を上げること。つまり、かるく笑顔を作るイメージなんだ。

ちょー

ちょっと待って!笑顔なのに口角が上がらない。

岩本さん

そうなんだ。口角は、意識しないと上がらないと言う方もいるので、まずは鏡を見て確かめてみよう!

ちょー

口角が上がると、明るい印象になりますね。

にゃこ

猫はもともと口角上がり気味だから可愛いんだろうなぁ。

岩本さん

口角を軽く上げて話すと、声も明るくなりますよ。

ちょー

鏡を見て練習するのもいいけど、録画してみるのもいいかもね!恥ずかしいけど。

にゃこ

自分の声って録音されたものを聞くと、びっくりするよね。

ちょー

あるある。

岩本さん

自分でチェックしつつ、友達やご家族にも見てもらうといいかもしれないね。

姿勢を正そう。

にゃこ

ガーン。言わなくてもわかると思うけど、猫背なんで指摘されると辛み。。

岩本さん

岩本さん

ちょっと僕を見てみて。どんな印象?

岩本さん

これは?

岩本さん

そしてこれ。

岩本さん

姿勢一つで印象が変わるよね。ただ、気をぬくと姿勢は緩みがちだから、きれいな姿勢を自分で探して、それをカメラの前でできるようにしよう!

ちょー

カメラ位置を整えてからやるのがポイントだね。

にゃこ

岩本さん、他にコツがあったら知りたいな~

岩本さん

そうだね、髪型も印象を大きく変える要素の一つだよ。

例えば前髪。眉毛が出るくらいの長さの方がスッキリ見えて、明るい印象になります。眉が隠れると表情が見えにくくなってしまうものなんだ。

ちょー

確かに。モードっぽくなるもんね。

岩本さん

ここまでアドバイスしたことは特別な道具もいらないし、気軽に家の中でできることばかりだから、ぜひ試してみてください。

ちょー&にゃこ

はーい!

岩本さん

オンライン面接になって戸惑っているかもしれないけど、移動がない分、いつもの場所でリラックスして本来の自分らしさが出せるとか、戸惑いだけでなくメリットもあると思うから、この状況を味方につける気持ちでやってみたらいいのかもしれないですね。応援しています!

番外編 エントリーシートの写真、プロに頼んだらどうなる?

ちょー

頼むかどうかは別として、プロに頼むとどんな写真になるのか知りたいです。

岩本さん

りょーかいです!ちょっとこの写真を見てくれるかな?

ちょー

岩本さん、なんだか疲れてますね。

岩本さん

そうなんだ。もう疲れが1日ではとれない年なんだよ。

にゃこ

悲しいにゃ。

岩本さん

でもこれをこうやってこうすると・・・

ちょー

生き生きしてる!

にゃこ

健康的だにゃ~

岩本さん

軽く補正を加えたり、ちょっとした影を消すだけでぐっと印象が明るくなるよ。証明写真にも「美肌モード」があると思うけど、それを高度にできるのがカメラマンの撮影だよ。

にゃこ

さすがプロの技だにゃ~。カメラマンさんに頼むメリットは他にもある?

岩本さん

顔の角度やポーズ(姿勢)がさっき重要だと伝えたけれど、それは写真でも同じなんです。その方らしさ、その方の魅力を引き出せるベストな角度とポーズを見極めて、その場でアドバイスできます。

ちょー

アナウンサーさんなどの表に出る仕事の場合、プロの写真家に頼むと聞くよね。

岩本さん

そういうこともあります。ただ、そこまで凝った撮影にならなくても、簡単な工夫とアドバイスで、良い写真になると思います。

にゃこ

岩本さん、今日は体を張ってくださってありがとうございました。

ちょー

オンライン面接頑張ります!そして無事に卒業を迎える日には、卒業記念写真撮りに行きます!

岩本さん

待ってるよ~!

今回の相談相手

.

animaphotograph/岩本賢吾さん

http://anima-photograph.jp/

ポートレートから広告写真、結婚式や記念日の写真まで広く手がけられています。

この記事を書いた人

未来ダイバー

未来ダイバー

未来ダイバーサイト運営者。
未来のナガサキを作る若者たちを応援しています。
希望にあふれた未来に一緒にダイブしよう!!